ソラシドエアの荷物の制限・料金について

【知っておこう1】受託手荷物の制限と料金

ソラシドエアでは、受託手荷物は1つあたり32kgが最大重量で、総重量は最大100kgまでとなっています。

1つの荷物が32kgを超える場合は、分割して預けることになります。

料金は、20kgまでは無料ですが、それ以降は追加料金がかかります。

10kg未満の超過であれば2500円、それ以上なら10kgあたり1000円が加算されます。

個数の制限はありません。

大きさの制限は、縦と横と高さの3辺の長さを合わせて203cm以内になります。

釣り道具やスキー板、ゴルフバックやサーフボードなど、長さのある荷物は320cm以内であれば預けることが可能です。

ただし、事前に連絡センターや予約センターに連絡する必要があります。

【知っておこう2】機内持ち込み手荷物の制限と料金

機内には、スーツケースや旅行カバン1つと手回り品を持ち込むことが可能です。

手回り品とは、ハンドバッグやカメラなどを指します。

重量制限は、スーツケース等は10kgまでとなっています。

大きさの制限は3辺の長さを合わせて115cm以内、または55cm×40cm×25cm以内です。

小型の楽器は、楽器のケースの3辺の長さを合わせて115cmであれば機内に持ち込めます。

115cm以上の大きさのものは受託手荷物として預けなければいけません。

この時、必要であれば専用のケースを借りることが出来ます。

ヴァイオリンは機内に持ち込むことが可能です。

また、刃物や爆発物などの危険物は決して持ち込むことは出来ません。

搭乗する前に、自分の荷物の大きさや重さをしっかりと確認しておきましょう。