ソラシドエアの路線の特徴

安くて九州方面に強い!

ソラシドエアの路線の特徴として最初に挙げられるのが、九州地方に向かう路線が多数あるということです。

九州にはソラシドエアが就航している空港が長崎・宮崎・鹿児島・大分・熊本の全部で5か所にあり、全拠点の半分が九州にあるのです!このうちの2か所に向かう便がある那覇空港からの路線と5か所すべてに向かう便がある羽田空港からの路線が、ソラシドエアの主要となる路線なのです。

ちなみに、それぞれ往復便もあるので九州地方から向かう路線も充実していますよ。

さらにこの特徴のほかに、ANAやJALなどの大手航空会社よりも安いという特徴もプラスされます。

つまり、九州に向かう路線が多く安い!ということがソラシドエアの最大の特徴なのです。

九州だけじゃない!那覇空港からの路線

ソラシドエアは那覇空港からの路線が充実しているのも特徴の一つです。

那覇空港からは、上記に述べたように九州地方に2か所(鹿児島・宮崎)以外に、神戸空港、名古屋にある中部セントレア空港、さらに珍しい石垣空港へ向かう路線があります。

この那覇空港と石垣空港の往復便があるのは、ANAやJAL、そしてソラシドエアの3会社だけなのです。

しかも、この中で安く航空券が手に入るのは先ほども述べたようにソラシドエアだけなのです。

また、以前はフェリーもあったのですが、廃止してしまったため、この区間の行き来の移動手段が飛行機しかないため、是非旅行する際には覚えておきたい情報です。

ただ一つ、この那覇空港発着の路線で注意してほしいのが羽田空港発着の路線よりも運行本数が少ないということなので、しっかりと運行時間の確認が大切になってきます。